dポイント

【使い方】dポイントの有効期限の確認・延長方法は?

投稿日:

docomoを使っているといつのまに貯まっていく「dポイント」。ネットショップやコンビニなどいろいろな使い方はあるけれど、なかなか使い道の確認や有効期限って気にしないですよね。

ポイントは有効期限があるので、いつの間にか失効してしまったということもありますし、ナンバーポータビリティで機種変してしまうとなかなか「dポイント」を意識することもありません。

今回は貯まった「dポイントの有効期限」や確認方法・延長方法について、調べました。

dポイントの有効期限ルール

ざっくりまとめ

  • dポイントの有効期限は48ヶ月後の月末
  • dポイントの有効期限の延長はできない
  • dポイントを得たらそのタイミングで有効期限は延長される
電球ポイント
ポイント
dポイントとはdocomoのサービスを利用した時に料金に応じて発生する共通ポイントサービスです。

「dポイント」の有効期限は、ポイントが付与されてから有効期限は48ヶ月後の月末翌年です。

では次に「dポイント」の有効期限の確認方法をみてみましょう。

dポイントの有効期限の確認方法

自分の持っている「dポイント」が、いつ、いくら分の有効期限が切れるのか、確認の仕方を知らないことには、dポイントをどう使ったらいいんだろう?という話になりません。

  • docomoのホームページ(PC/スマホ)
  • dポイントクラブのアプリ(iPhone/Android)

基本的にはこの2つの方法がいちばん簡単に確認できます。

dアカウントのログイン情報でログインして、ポイント情報ページを開くと、「ポイントの有効期限」という欄で「失効するdポイント」のリストをみることができます。

dポイントの有効期限

dポイントの有効期限

 

 

dポイントにはdポイント(期間・用途限定)というものがある

dポイントにはdポイント(期間・用途限定)というものがあるときは、レジなどでポイントを使う時、有効期限の近いポイント分から使われるので、安心です。

例えば今、ポイントが全部で3000ポイントあって、そのうち明日有効期限が切れるポイントが2000ポイントあるとしますよね。

その場合、2500円ぶんのお買い物をdポイントで行うと、有効期限が近い2000ポイントをまず消費するので残りは500ポイントになります。

この500ポイントはルールとして明日有効期限が切れるポイントじゃないものが残ります。

できるだけたくさんdポイントを貯めて、たくさん使ってほしい、という親切設計ですね。

dポイントはdocomoを解約しても使えるの?

dアカウントを作っておくことで、docomoを解約しても失効せず引き続きdポイントを貯めることができます。

docomoの回線を契約していなくてもdアカウントは普通に使うことができるんですよね。

まとめ

  • dポイントの有効期限は48ヶ月
  • アプリやパソコンでネットに接続して確認可能
  • 有効期限のくるポイントから使用される親切設計

あまり有効期限を気にしてポイントを貯めていると、ケチだな、みたいに思われがちですが、そんなことはないです。

社会保険や税金になにかとお金のかかる現代人の、知恵・工夫のたまものです。

お得になるものは賢くつかいましょう。

-dポイント

Copyright© 節約セイブ , 2018 All Rights Reserved.